スポンサーリンク

初めての津餃子

エモい日
スポンサーリンク

2022年2月12日(土)

5時58分起床。

朝から友達と伊勢に行くために起きた。

サークル時代の同期2人と。

眠たすぎてドタキャンしたろうかと思った。

半分寝ながら準備をして家を出た。







新大阪に7時45分集合だったが、着いたのは8時くらい。

3人全員が合流したのは8時半くらい。

私ともう1人は早めに合流していたが、どこに集合したらいいかわからなくてめっちゃ時間がかかった。

これに関しては企画主のミス。

私たち2人は集合時間に遅れたのでどっちもどっちということになった。

その後、ニッポンレンタカーで手続きをして出発した。







目的地は特に決まっていなかったので、とりあえず伊勢神宮に向かうことにした。

みんな2ヶ月ぶりくらいだったので、車の中で近況を話してた。

主に仕事の話。

他愛もない話。

正直、私は目的地なんか決めずにただ車を走らせてダラダラ話しているだけでもよかった

2時間くらいで伊勢に着いた。

昼ごはんは、伊勢うどん、手こね寿司。

多分伊勢うどんを食べたのは初めて。

友達曰く、伊勢うどんが柔らかいのは疲れた参拝客に対しての配慮のためらしい。

個人的にはコシのあるうどんの方が好き。

とはいえ、伊勢うどんも普通に美味しかった。

手こね寿司に関しては、ずっと友達とマグロかカツオか議論してた。

最終的に「どっちでもいい」という結論になった。







昼ごはんの後は、伊勢神宮に参拝してきた。

参拝する道中でマッチングアプリの話をしてた。

私以外の2人が神戸の水族館でのデートでバッティングしかけた話を聞かされた。

1時間違えば完全に鉢合わせしてたらしい

そんな偶然あるんだな。

というか、ちゃんとマッチングアプリで会っていたことに驚き。

2人ともその後は特に何もなっていないらしい。

正確には、1人はちゃんと告白されて断っているので何もなっていないことはないそうだが。

そいつは一旦アプリをやめたが、少ししてからまた始めたそう。







そんなことを話しているうちに本宮に着いた。

伊勢神宮はすべての神社の頂点に位置しているので、

何かを願うのではなく、参拝できたことそのものに感謝するらしい


以前先輩に伊勢神宮に連れてきてもらった時に教えてもらった。

本宮を参拝したら、出店で買い食いしてた。

オレンジの形を残して中身だけをそのままジュースにしたやつ、松阪牛の串、饅頭。

けっこう食べた。

宝くじも売っていたので、友達とスクラッチを1000円分買った。

5枚買って、200円当たった。

それでまたもう一枚買ったら、また200円当たった。

その次もまた200円当たった。

流石にその次はなかった。

頭の中では大金など当たらないと考えていたが、いざやってみると期待してしまうものだ








一通り周ったら次は天空のポストに向かった。

20分くらいで着いた。

私はポスト自体にはあまり興味はなかったので、展望足湯に入って温まってた。

足湯に入ったら、友達はポストで写真を撮っていた。

後ろにしっかり写真を撮る気満々の二人組がいたので、友達が写真を撮るのを急かした。

友達は不服そうだった。

申し訳ないことをした

今思えば、もう少し言い方があった気がする。

そんなに長時間写真も撮ってなかったし。







その後は滋賀のラコリーナに向かって出発したが、

調べてみると、着く頃には閉店していることが判明したので、急遽津餃子を食べることにした。

とはいえ、まだ昼過ぎで晩ごはんまで時間があったので、

テキトーに海沿いのカフェに入ってダラダラして時間を潰した。

キスカフェというお店。

海沿いということ以外は特になんの変哲もないカフェ。

コーヒーとケーキを食べながら晩ごはんを食べる店を探してた。







夕方になったら、近くの砂浜に行って夕焼けを見に行った。

綺麗な風景が広がっているかと思ったら、方角が真逆すぎてビルの上に夕日があった。

なので、普通にみんなで写真を撮って遊んでた。

夕日が完全に落ちたら晩ごはんを食べに車に乗った。

晩ごはんは、氷花餃子というお店で食べた。

私は津餃子セットを注文した。

思った1.5倍くらい量があった。

初めて食べた津餃子はめちゃくちゃ美味しかった

皮が薄く、ほとんどが具だった。

肉まんの中身だけを食べている感じだった。

それと、チャーハンもかなり美味しかった。

実家のチャーハンの最上位互換みたいな、家庭的な味付けだった。

値段も安く、非常に満足した。







食べながらからぶりボンバーズの佐藤さんという、

少し前まで青年海外協力隊としてケニアで卓球を教えていた人の話をした。

数年前くらいまでネタ動画を上げていたのに、気づいたらすごい人になっていた。

もしかしたらそのうちテレビに出るかもしれないという話をしていた。

「激レアさんを連れてきた」とか。

実際本当にすごいと思う。

もしあの人が激レアさんじゃないとしたら世界はもう少し平和だろう







晩ごはんを食べたら、新大阪に向かった。

結局私は一度も運転してない。

めんどくさいということもあったが、長距離をあまり運転しないので怖いというのも少しあった。

次どこかに行くときは私が運転しよう。







家に帰ると11時を過ぎていた。

前日が早朝バイトだったこともあってかなり眠たかったが、

がんばってお風呂に入ってからベッドに入った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました