スポンサーリンク

生とは

日常
スポンサーリンク

2022年2月6日(日)

7時52分起床。

1日何もない。

朝のルーティンを済ませてYouTube観てた。

ひと段落したらサイト作りの続きをしてた。

疲れたらまたYouTube。

それなりに目標を決めてぼちぼち進めてた。

無理のない程度に進めるのは楽しい。

目標設定って大事

昼ごはんは、カップ麺、餃子、白飯。

最近お腹がよく空く。

ジャンキーな食べ物を欲してしまう。

めっちゃ美味しい。






昼ごはんの後も、引き続きパソコンをいじってた。

一生懸命コードと睨めっこ。

うまく行かなくてイライラしても、相手は無機物なので何も解決しない。

ただただ正しい文字列を打ち込むことでしか解決しない。

地味な作業。

晩ごはんは、たこ焼き、お好み焼き。

最近食べた覚えがあるが、美味しいからヨシ。

たこ焼きは大阪人の魂。






晩ごはんの後は、テレビ観たり、コード書いたり、日記書いたり。

溜まってた日記をアマプラを観ながら書いてた。

人魚の眠る家という映画。

原作は東野圭吾。

脳死状態の人間を如何にして「生きている」とするのか、ということを題材にした映画。

非常に重い題材。

正直映画の展開的な意味ではそこまで惹かれるものはなかったが、

「生」ということを考えるいい機会になった。

生きているという事実は社会的な共通意識の上に成り立っている

誰か1人が生きていると信じているだけでは妄言の域を出ず、

誰もが死んでいると言えばその人は生きていないかもしれない。

そんなことを考えていると疲れた。

↓のボタンを押してくれたらブログランキングが上がるので嬉しいです。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

日常
スポンサーリンク
menomaeをフォローする
スポンサーリンク
目の前にあるものは意外と見えてない

コメント

タイトルとURLをコピーしました