スポンサーリンク

知っているようで知らない

エモい日
スポンサーリンク

2021年12月5日(日)

6時24分起床。

バイトがいつもより1時間早かった。

1時間違うだけでクソしんどかった。

何回も意識が飛んだ。

朝ごはんは気合いで食べた。

ただ、通勤ラッシュに被らなかったのはよき。







バイト先に着いたら、そんなに忙しくなさそうだった。

日曜日で鬼滅コラボ目当ての家族連れの来店を見込んで出勤を早くしたらしいが、

一向に来る気配もなく、まったりした時間だった。

立地の問題もあるだろうが、鬼滅のブームが過ぎ去ったと捉えても問題なさそう

昼ごはんは、カツパンを食べた。

これでエビカツパン以外は制覇したことになる。

エビは嫌いなので食べない。

食べた後は、ラジオを聴きながら寝てた。








昼休憩の後はそれなりに忙しかった。

相変わらず鬼滅コラボの商品が注文されることはなかった。

晩ごはんは、サークル時代の友達と食べる予定だったので、

バイトが終わってからも時間が来るまでしばらく控室でダラダラしてた。

たまたま休憩だった女の子と仲良くなった。

だいぶ変わった子だった。

大阪城に残る昔の下水道の跡地が好きだったり、

徳島県にある日本一分別が厳しい街に行ってみたいと言ってたり。

言っている内容はあまり理解できなかったが、おもしろいので私は好きだ

年明けにその子も含めた4人で鈴鹿サーキットに行く予定だったが、

その話を聞いて徳島県のその町に行くことにした。

しかし、分別体験ができる場所がホテルで、

チェックアウト時にあるみたいなので、確実に二日がかりになる。

私は全然いいが、他の2人が行けるかはわからない







時間になると、待ち合わせをしてた難波に向かった。

合流したら、たまたま近くにあった六角鶏に入った。

店に入るととても忙しそうだった。

忙しいのはわかるが、ボタンを何回押しても来ないし、

注文すれば、店員さんが品切れの商品を把握してないしでなかなかツッコミどころが多かった


味は美味しかったし、料金も安かったが、もうあの店舗には行かないだろう。







焼き鳥を食べながら友達と話した。

正確には友達とその彼氏。

もう1人来るはずだったが、無理になったので3人で話してた。

サークルの試合の帰りだったので、卓球の試合の話を少しした。

試合の話なんて久しくしていないので、とても新鮮に感じたと同時に、

あまりテンションの上がらない自分に気づいた。

たぶん私はもうそこまで卓球に興味がないのだろう

他には、共通の友人の話をよく話した。

というか、ほぼ特定の人物の話。

私は饒舌に語っていた。

偉そうに語っている自分のことを思い出すと少し恥ずかしくなる

これからは自重していこう。






家に帰ったら、すぐに寝る準備をした。

bookmakerをしようかと思ったが、眠たすぎて断念した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました